SNS
IM社の22Q2の決算情報を解説します
YoYで増収増益
質問する
決算サマリー

インティメート・マージャーQ2決算YoYで増収増益の決算主要KPIも改善

2022.05.16

証券コード

インティメート・マージャーは51320229月期第2四半期決算202110月〜20223を発表しましたそれでは決算の内容を見ていきましょう

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    20229月期第2四半期決算内容

  • 02.

    売上高はQ1-Q2計でYoY39.6%増

  • 03.

    四半期売上高は過去最高⽔準

  • 04.

    総アカウント数はYoY50%増と最高値を更新

  • 05.

    顧客単価はコロナ前の⽔準を維持

  • 06.

    ポストCookieソリューションも順調に進捗

  • 07.

    広告代理店/ASPの収益化支援を準備中

  • 08.

    Perpetuaと連携を開始

  • 09.

    FY22通期予想比:利益項目は年間予算を超えるも積極投資を見込み据え置き

  • 010.

    インティメート・マージャーQ2決算のまとめ

20229月期第2四半期決算内容

売上高はYoY39.6%増の1,354百万円営業利益はYoY33.4%増の43百万円だった

売上高はQ1-Q2計でYoY39.6%増

マーケティング支援における顧客単価の増加が主要因となり売上高はQ1-Q2計でYoY39.6%増組織体制変更や人員強化による販売管理費の増加も吸収し利益項目も改善している

四半期売上高は過去最高⽔準

Ad Tech領域におけるエンタメ業界からの受注回復やポストCookieソリューションを活用したデータ連携が進み前四半期に続き四半期売上高は過去最高⽔準で推移

総アカウント数はYoY50%増と最高値を更新

Shopify向けアプリの導入等によりPerformance DMPを中心に好調に推移総アカウント数はYoY50%増と最高値を更新している

顧客単価はコロナ前の⽔準を維持

エンタメ業界からの受注回復やEC関連の広告予算拡大によりマーケティング支援の顧客単価は新型コロナウイルス感染拡大前の⽔準を維持

ポストCookieソリューションも順調に進捗

AdTech領域においてPerformance DMPで獲得したクライアントに対するクロスセル販売に加えて新規顧客の獲得も進捗ポストCookieソリューションのアカウント数はQoQ44%増加累計287件と順調に増加している

広告代理店/ASPの収益化支援を準備中

当年度上期はポストCookieソリューションのクロスセル販売による収益拡大を図っていたが下期からはさらに新たな施策として広告代理店/ASPの収益化を支援するソリューションを準備中

Perpetuaと連携を開始

XTech領域においてはPerpetuaと連携を開始Commerce Tech分野において進めているShopify以外のECプラットフォームへの展開の第一歩として連携を進めAmazonでのEC事業者向けにもソリューションを提供を開始した

FY22通期予想比:利益項目は年間予算を超えるも積極投資を見込み据え置き

Q2の売上高進捗率は58.8%と順調Q2時点で利益は年間予算を超える水準となったが 人材を中心に積極投資を行う予定であり業績予想は据え置き

インティメート・マージャーQ2決算のまとめ

情報提供:株式会社インティメート・マージャー FY2022Q2
※この記事は投資の参考となる情報提供を目的としたもので、掲載企業の株式についての投資判断あるいは株価に対する動向に関する助言を行うものではありません。当記事に投資勧誘を意図するものはなく、投資の決定はご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。記事に記載された内容は取材時の内容を一言半句違わず記載しているものではなく、話の流れ等が分かりやすいよう幾らか加筆している部分がございます。ご了承ください。また、記事に記載された内容等は取材・作成時点のものであり、正確性・完全性を保証するものではなく、今後予告なく修正、変更されることがあります。また、発行体の確認を受けていない場合もあります。

総括

YoYで増収増益の決算となりました通期予想を上回って生まれている利益を下期にどう投資して事業成長につなげるかがポイントになりそうです
SHARE
1