SNS
株式会社Gunosyのビジネスモデルを解説します
メディア事業以外も多角展開しています
質問する
企業基本情報

Gunosy事業内容紹介
主軸メディア事業以外の新規事業も成長中

2021.11.03

6047

証券コード

株式会社Gunosyグノシーニュースパスなどを中心としたメディアの開発・運営及びに各種メディアを通じた広告事業を展開している企業連結子会社であるゲーム攻略情報メディアゲームエイトKDDIとの新規協業auサービスTodayも業績成長を牽引中

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    Gunosyの企業沿革

  • 02.

    Gunosyの事業ポートフォリオ

  • 03.

    メディア事業のビジネスモデル

  • 04.

    ゲームエイトのビジネスモデル

  • 05.

    新規事業・投資事業

  • 06.

    Gunosyの主な経営指標

  • 07.

    Gunosyの業績情報

  • 08.

    Gunosyのミッション

Gunosyの企業沿革

2012年にメディア事業グノシーを基軸に株式会社Gunosyを創業2015年に約3年というスピードでマザーズ上場を果たす17年には東証一部へ市場変更を実施上場後はゲームエイトの買収KDDIと共同でニュースパスのサービス提供など複数の事業の立ち上げを実施

Gunosyの事業ポートフォリオ

Gunosyは収益多角化に向けた新規事業にも注力しており現在3つの事業群で事業ポートフォリオを形成創業時より展開しているグノシーやニュースパスなどのメディア事業を主力としつつ第2・3の事業としてゲームエイト事業投資事業を展開

売上の約7割がメディア事業から構成されておりグノシーニュースパスauサービスTodayがメディア事業の中心である第二の柱としてゲームエイト事業が全体の約2割の規模まで売上高を伸ばしてきていることはポジティブな要素であり今後の更なる成長も期待できる

メディア事業のビジネスモデル

収益柱であるメディア事業は企業(広告主)からの広告費用を収益化するビジネスモデル広告主となる企業が広告出稿費を支払い当社の運営するメディア上でユーザーへ向けた広告掲載をする 一方でユーザー側にはニュースメディアサービスを無料で提供することでサービス上でユーザーの趣味・嗜好などのデータを収集しているユーザー毎に個別最適化した広告出稿を可能とすることで広告主にとって精度の高い広告プラットフォームとなっていることが差別点類似マネタイズとしてGoogleYouTubeSmartNewsなどがある

ゲームエイトのビジネスモデル

ゲームエイトは201512月に買収した企業で総合ゲーム攻略情報メディアGame8ゲームエイトを運営しているGame8 ゲームをもっと楽しくするというコンセプトで2014年夏にスタートしたゲームの最新ニュースや記事攻略wikiなどさまざまな情報をいち速く提供するため ライター独自システムを重要視し生産性を最大限に高める体制を構築している Game82014年夏のリリース以降ユーザー数を着々と伸ばし続けており20204月には月間4,200万ユーザーを達成したサービスを安定的に提供するためサーバーインフラ設備への投資も拡大している

新規事業・投資事業

投資事業にも近年力を入れており20217月時点で11銘柄・累計19億円の投資を行っている日本とインド企業への出資がメインで オンラインアシスタントサービスを手掛けるキャスター()学生・若者層向けのキャッシュレス決済・少額デジタル融資サービスslice()などがある

また育成中の新規事業としてYOU INGuhackを展開中2021年にローンチしたYOUINはクラウドファンディングでプレ販売を実施しており好調な切り出し  

Gunosyの主な経営指標

主力事業であるメディア事業の成長に向けてGunosyグループでは①DAUと②1ユーザーあたりの広告単価を重要指標に位置付けているDAU(=Daily Active User)は1日当たりのユーザー数を示し主にメディアの規模を表す指標である Gunosyグループでは2つの指標の向上を目指しメディア価値と広告商品価値の向上に取り組んでいるメディア価値を向上するためにはアクティブユーザー数に加え総滞在時間も重視している総滞在時間は1ユーザーあたりの収益性に直結しメディア価値・広告商品価値の共通指標となっている

Gunosyの業績情報

FY2020から開始したメディア健全化への再投資とFY2021には広告業界全体が受けたコロナ打撃の影響により直近の通期決算は減益減収となったFY21Q4時点でメディア健全化に対する取り組みは概ね完了している模様で実績改善に向かい始めた またQ4でQoQで売上高が13%増加した要因はQ3で発表したKDDIとの提携によるauスタートTodayの売上貢献が新たに始まったこともある

Gunosyのミッション

情報提供:株式会社Gunosy

総括

グノシーを筆頭にメディアが印象的な企業でしたが第二第三の事業の柱としてゲームエイト事業投資事業も成長してきていますねまたメディア健全化を経て規模拡大へ向けた再投資も強化しており今後の成長が楽しみな企業です
SHARE