SNS
IR担当者に決算後インタビューをしてきました
メディア投資後のユーザーの質の変化に注目
質問する
IRインタビュー

Gunosyメディア再投資の効果で収益性改善

2021.11.06

6047

証券コード
  • 本日はよろしくお願いします。利益も着実にでている決算内容でしたね。

    ティッカーくん
  • そうですね、順調に投資を進めてこれた期間でした。

    IR担当者
  • 特にグノシーへの再投資がどのように効いてきているのか踏み込んで聞かせていただきたいです。

    ティッカーくん
  • はい、よろしくお願いします。

    IR担当者
※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • Q1

    今回の決算のポイントを教えてください

  • Q2

    利益額は予想に対して計画通りですか?

  • Q3

    グノシーへの投資継続において今後注視ポイントは?

  • Q4

    1つ目の主要KPIDAUの見通しは?

  • Q5

    2つ目の主要KPI収益性が改善された要因は?

  • Q6

    Game8の状況を教えてください

  • Q7

    新規事業YOU INのローンチ後の動向は?

  • Q8

    投資事業に関しての進捗を教えてください

  • Q9

    "Gunosy Pride"に行動指針をアップデートした意図は?

  • Q10

    赤字になるほど広告宣伝投資をする必要があるのか?

今回の決算のポイントを教えてください

今回の決算内容では昨年実施したグノシーの再投資がどのような結果を出したのかということが多くの方が気になっているポイントだと考えています投資強化後もアクティブユーザー数はあまり変わっていないという点で一見結果が出ていないという見方もありますが実際はかなりポジティブな結果を得られていると考えております

というのもユーザー数自体は変わっていないんですが新規で良質なユーザーを獲得できており再投資後の新規ユーザーは収益性が高く売上にポジティブな影響を与える結果になりました

利益額は予想に対して計画通りですか?

新型コロナウイルスによる市況の環境が流動的であることも踏まえて予算を比較的保守的に見ざるを得ない状態でした一方で結果としては新型コロナウイルスによるマイナスな影響はそこまで出ずまた投資自体は当初の計画通り進められたことにより利益を予想以上に出すことができた結果となりました

グノシーへの投資継続において今後注視ポイントは?

再投資により新規ユーザー比率が増えていくにつれて売上が上がっていくことを計画しています今後のポイントとしては新規ユーザー比率1人あたりの売上の増加率の進捗を見ていただくのがよいと考えています

くわえて既存ユーザーの離脱が過去に比べて厳しい数値になっているのですがこれは新型コロナ影響により人の流れが変わったことが要因ではないかと想定しております今後通勤などが増えて人流が戻ってくることにより既存ユーザーの離脱のペースも緩やかになると想定しています
そうするとユーザー数自体の増加も今の投資規模のままでも見込めることになるので引き続きユーザー数がどのように推移するかということもポイントになってきます

1つ目の主要KPIDAUの見通しは?

ここまで述べた通り今の環境下で今の投資額のまま続けると今と変わらないペースでの成長を続けられるかなと思いますまたマクロ環境の変化によっては今の投資ペースのままでもアップサイドが見えてきます収益性のさらなる改善が見込めたら投資額をさらに増額してユーザーを増やしていくということも今後の戦略としては視野にいれています

2つ目の主要KPI収益性が改善された要因は?

収益性改善の要因は2つあります1つ目の大きなことは昨年を通して行ってきたプロダクトの改善ですエンタメ中心というイメージがあったグノシーから社会のインフラとなるようなグノシーを目指してプロダクトの大きなリニューアルを行ってきました配信される記事の品質広告の品質ユーザーインターフェースまで含めてプロダクトを全体的に改善して21年6月にリニューアル公開しましたこのプロダクトの改善によりユーザーに評価をしていただき収益性の向上に繋がっていると考えています

またプロダクト改善に合わせてプロモーションの方針も変えましたかつてはクーポン訴求を中心としてユーザー獲得を行なっており獲得コストが安かったんですけど必ずしもメディアそのものを使いたいユーザーというわけではないのでメディアを使いたいユーザーと比べるとどうしても継続率等は弱くなっていたと捉えていますそれに対して今は良いメディアであるから使ってくださいというプロモーション訴求を中心にしています

先ほどのプロダクト改善と合わせてプロモの形も変えることによって今までよりもメディア自体の品質を評価するユーザーが利用するようになり継続率等が過去よりも良い数値が出るようになっていますこの2点が収益性改善の大きな背景となります
あとはその他の点でも新しい広告商品の開発も続けていて例えばカルーセル広告をリリースするなど広告主さんにとってより良い広告体験ができるように努めているところです

Game8の状況を教えてください

Game8は引き続き好調です過去の推移を見ていただくと分かる通りここ数年間ずっと売上が右肩上がりで四半期の利益額も1億円を安定して超えてきており連結業績上もかなり重要な子会社になっています引き続きグノシーグループの第二の柱としての貢献を見込んでいます

一方で今後の成長という観点では国内のゲーム市場が成熟していることもありゲームwikiが今までと同じペースで伸びていくことは簡単ではないと思っていますそのために新規事業の開発に力を入れていてその1つとして海外事業があります海外事業はPV数が着実に成長していて今後国内に匹敵するような規模を目指していける余地があると考えています

またGame8の子会社としてSmarprise社があるんですけどここでは大手IPとのグッズ製作事業を展開するなどゲームwikiとは違う切り口で新規事業を進めており大きな事業が生まれることを期待しております

新規事業YOU INのローンチ後の動向は?

新規事業として進めているYOU IN事業性の検証をテストマーケティングしているフェーズです正式ローンチした後はサブスクリプションという形で商品展開していますプロダクトとしてスケールさせていくためにいろいろな切り口での販売を試しています今注目しているのはBtoC向けのギフトという形でYOU INを使ってもらえないかということですあとは法人向けで様々なプランや販売方法の余地がないか検討中です

投資事業に関しての進捗を教えてください

Q1では新規投資の実行はしていないんですけどもポートフォリオ全体としては良好な状況にあると思っています日本・インドの成長企業に向けて投資を行なっていく方針は変わらず続けていく意向です
Q1では1つエグジットも発生してQ2以降利益計上するものも出てきます  

"Gunosy Pride"に行動指針をアップデートした意図は?

“Gunosy Way”を創業から成長の原動力となる指針として扱ってきましたが月日が経ち組織が拡大するに伴ってどういうことを大切にしていたかという考え方などが伝わりづらくなっていたことがあると感じていました

そこで改めてグノシーとして本質的に何を大事にして成長の原動力にしていきたいのか整理する必要があると思いGunosy Prideとしてまとめ直しました

赤字になるほど広告宣伝投資をする必要があるのか?

これはニュースアプリの性質上どうしても投資先行型のモデルになるのでユーザー数を成長させようと思うと広告宣伝費を踏まざるを得ない状況にあります1年などの短期間のPLではなくて翌期も含めた回収期間で見ておく必要があります逆にPLが黒字であるかを気にしすぎていると本質的な成長に向けた投資をできなくなります

投資においてはデジタル的に効果を可視化しながらやっていて1ユーザーあたりの獲得コストと1ユーザーから得られるライフタイムバリューを掛け合わせながら魅力的な投資リターンがあるということをモデリングしながら踏んでいるものになりますなので赤字になるからといってそれが回収不能になるということを示しているわけではなく将来回収確度が高いと判断している攻めの投資をしています

情報提供:株式会社Gunosy

総括

直接お話を伺うことでメディアへの再投資の効果をしっかり感じることができましたメディア自体を好んで使いにくる新規ユーザー比率が増えることにより1人あたりの収益性がしっかり高まっているということは理想的な流れですねグノシー以外の事業も着実に成長しており今後連結決算にもポジティブな影響を与えていけるのではと期待が高いです
SHARE