SNS
Gunosy22Q3の決算情報を紹介します
通期業績予想を上方修正
質問する
決算サマリー

GunosyQ3決算売上・利益共に順調に進捗通期業績予想を上方修正

2022.04.18

6047

証券コード

Gunosy41420225月期第3四半期決算(2026月〜20222)を発表しました決算の内容を見ていきましょう

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    20225月期第3四半期決算内容

  • 02.

    各領域で順調な進捗YoYで増収

  • 03.

    新規ユーザー比率が約30%まで上昇

  • 04.

    メディア開拓が進みQoQで増収

  • 05.

    引き続きauサービスTodayの収益性改善に取り組む

  • 06.

    sliceは圧倒的な成長を継続中

  • 07.

    sliceの累積投資額は約30億円まで増加

  • 08.

    各事業の好調を受けて通期予想を上方修正

  • 09.

    FY22通期予想比:売上高営業利益ともに順調に進捗

  • 010.

    Gunosy通期決算のまとめ

20225月期第3四半期決算内容

売上高は前年比2.3%増の6,598百万円営業利益は同66.4%減の189百万円だった

各領域で順調な進捗YoYで増収

グノシーの新規ユーザー獲得によるユーザーあたり収益性の改善やQで一時的に減収したゲームエイトの売上回復によりQoQで増収増益Q3累計ではYoYで増収となった一方で広告宣伝費を前年から6.8億円増加させたため営業利益は減益となっている

新規ユーザー比率が約30%まで上昇

新規ユーザーの割合は22年2月時点で約30%まで増加広告宣伝投資の抑制によりQ2に開示した期末時点での新規ユーザー割合の見込みは40%〜50には達しない見込みただしユーザーあたりの収益性・継続率が想定より向上していることから売上高はQ2開示の通期業績予想達成を見込んでいる特に継続率は212月実績に比べて222月時点で1.7倍と大幅に改善している

メディア開拓が進みQoQで増収

アドネットワークについては組織強化によりメディア開拓が進みCPMimpともに回復基調となりQoQで増収 顧客開拓を引き続き実施し事業成長を推進する

引き続きauサービスTodayの収益性改善に取り組む

新たに検索機能とヘッダービデオをリリースそれぞれUXの向上収益性の向上に寄与する見込みユーザーあたり収益性Sales/DAU215月対比で222月の成長率35%と引き続き改善中

sliceは圧倒的な成長を継続中

AUM2112月でYoY+480%と圧倒的な成長を継続ユーザー数やカード発行枚数も大幅に伸長させつつもデフォルト率は低い水準をキープしているなお20225月期中に持分法の適用が開始される見込みだがP/Lでの損益取り込みについては来期Q1より開始となる見込み

sliceの累積投資額は約30億円まで増加

sliceに関してはQ2末時点での17%超の持分に加えてQ3$10mnの追加出資を実行累積投資額は約30億円まで増加しているまた投資事業累計では約50億円を出資済出資額の75%はインド企業となっている

各事業の好調を受けて通期予想を上方修正

グノシーのKPIが改善していることや広告宣伝投資を抑えながらも売上高が順調に進捗していることを踏まえ通期業績予想を上方修正営業利益は2億円上振れ予想となっている

FY22通期予想比:売上高営業利益ともに順調に進捗

修正した通期予想に対しても売上高・営業利益ともに順調に進捗している状況

Gunosy通期決算のまとめ

情報提供:株式会社Gunosy

総括

各種施策が功を奏して収益性を高めているメディア事業はもちろん出資先であるsliceの圧倒的な成長やゲームエイト事業の海外展開が目を引く決算となりました通期予想の上方修正もあり今後の展開が楽しみです
SHARE