SNS
IR担当者に決算後インタビューをしてきました
KPI改善で業績予想上方修正
質問する
IRインタビュー

GunosyKPI改善で業績予想上方修正戦略的な投資を継続

2022.04.27

6047

証券コード
  • 本日はよろしくお願いします。今回は非常に良い決算内容になりましたね。

    ティッカーくん
  • よろしくお願いします。良い数字がお伝えできて、我々としても何よりです。

  • 良い数字が生まれた背景や、今後の方針についてぜひ詳しく聞かせてください。

    ティッカーくん
  • はい、よろしくお願いします。

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • Q1

    今回の決算発表のポイントを教えてください

  • Q2

    広告宣伝費を抑制しても通期売上高をキープできるようになった背景を教えてください

  • Q3

    グノシーの基礎KPIが改善しているなら追加投資すれば更なる成長を実現できるのでは?

  • Q4

    引き続き好調なsliceの進捗と好調要因を教えてください

  • Q5

    インドの投資先のsliceが注目を集めていますがこういったユニコーン企業へ投資できる機会はどのように作っているのですか?

  • Q6

    ゲームエイト事業もQoQプラス基調に変化していますが好調の要因を教えてください

  • Q7

    人材採用への投資再開に伴い人件費が増加されていますが採用強化をした背景と今後の人員計画は?

  • Q8

    IPOを見送る企業が出ているなどスタートアップ企業の資金調達環境が変化している中投資事業に影響はある?

今回の決算発表のポイントを教えてください

Q3までプロダクトの改善等が計画どおり進捗したことで通期業績予想を上方修正したことです メディア品質の向上などによって広告宣伝費の投資効率が高まっており広告宣伝投資を抑制しながらも通期業績の売上高達成が見込めることが要因となっております 営業利益については0から2億円に上方修正する形になりました

広告宣伝費を抑制しても通期売上高をキープできるようになった背景を教えてください

ユーザーあたりの収益性と継続率の改善が大きな要因です昨年業績が伸び悩んだ際にメディア品質や広告体験の向上に努めてきたことが実を結んだ形だと考えていますまたプロダクトを継続的に改善していることやマーケティング施策で勝ちパターンが確立でき効率が上がっていることも背景にあります

グノシーの基礎KPIが改善しているなら追加投資すれば更なる成長を実現できるのでは?

追加投資をするという選択肢ももちろんございますが一般論として投資額を増やしていくとユーザー獲得コストがあがり投資効率が悪化してきます プロダクトにまだ改善余地があることや新型コロナが一定の収束も見せてきている一方で金融市場は不安定になっており事業環境はまだ安定しているとは言えないと認識しております以上をふまえ高い投資対効果をキープし余裕をもった投資をしていきたいと考えております 来期はQ2に開示した中計期間の成長目標(連結売上/粗利10%成長)を目指しつつ連結営業黒字を意識しながら広告宣伝投資を実施していく想定です

引き続き好調なsliceの進捗と好調要因を教えてください

決算資料の数字にも表れているとおり進捗は非常に良いです好調の要因は様々ですがムンバイ・インディアンズとのパートナーシップ契約などブランディング・プロモーションの強化をしていることが一因になっていると見ていますクリケットというと日本ではあまり馴染みがないですがインドでは非常に人気の高い国民的スポーツですムンバイ・インディアンズはその中でも人気チームでありパートナーシップ契約の効果は大きいと考えています

インドの投資先のsliceが注目を集めていますがこういったユニコーン企業へ投資できる機会はどのように作っているのですか?

大きく3つの理由があるかと思います一つは経営層をはじめ会社全体としてインド市場を有効な投資先として注目していること二つ目は積極的にネットワーキングを行い様々なコネクションを有していることそして三つ目はLP出資をしていることで早いタイミングでの投資機会が得られていることです

ゲームエイト事業もQoQプラス基調に変化していますが好調の要因を教えてください

海外事業が成長していることが大きな要因です国内事業では大きなトレンドの変化があるわけではありませんなおゲームエイト事業はもともとゲームの発売のタイミングなどの影響を受けやすく四半期単位で見ると売り上げが上下しやすい事業構造を持っています

人材採用への投資再開に伴い人件費が増加されていますが採用強化をした背景と今後の人員計画は?

元々昨年期初に行ったリブランディングを中長期的に遂行するためにチームを構築する必要があり採用を強化していました主要メンバーはそろってきており組織強化はある程度達成されていますが事業の成長のためにはPLのバランスを見ながら今後も採用を続けていく必要があると考えています

IPOを見送る企業が出ているなどスタートアップ企業の資金調達環境が変化している中投資事業に影響はある?

弊社は投資をしないのも投資といった考え方でかなりセレクティブに投資を行ってきた背景があります妥当なバリュエーションで大きな成長が期待できる企業のみに絞って出資をしてきたため市場の変化によって方針が変わることはありませんし今のポートフォリオにも大きな影響はありません

情報提供:株式会社Gunosy

総括

直接IR担当の方にお話を伺うことで広告効率改善の裏側や投資事業に対する社としての方針が見えてきましたインド市場をメインの対象に据えている投資事業は今後の飛躍がさらに注目されます
SHARE