SNS
質問する
企業基本情報

PR TIMES事業内容紹介PRプラットフォームを軸に様々な事業を展開

2021.10.27

3922

証券コード

株式会社PR TIMES提供する企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐプラットフォームPR TIMESを中心にPR/コミュニケーション領域で様々な事業を展開する企業タスク・プロジェクト管理ツールのJootoスタートアップメディアBRIDGEなどプロダクトやWebメディアも運営

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    PR TIMESの企業沿革

  • 02.

    PR TIMESの事業ポートフォリオ

  • 03.

    PRプラットフォーム事業のビジネスモデル

  • 04.

    プロダクト事業

  • 05.

    メディア事業のビジネスモデル

  • 06.

    PRパートナー事業のビジネスモデル

  • 07.

    中期経営目標Milestone 2025

  • 08.

    PR TIMESの主な経営指標

  • 09.

    PR TIMESの業績情報

  • 010.

    PR TIMESのミッション

PR TIMESの企業沿革

2005年に株式会社キジタネコムとして創業2007年に商号を株式会社PR TIMESとしプレスリリース配信サービスのPR TIMESを運営開始9年後の2016年に東証マザーズに上場その2年後の2018年に東証一部に市場変更

PR TIMESの事業ポートフォリオ

PR TIMESを主軸としたPRプラットフォーム事業をメインに複数の事業を展開

ここからはそれぞれの事業のビジネスモデルと注力内容を紹介する

PRプラットフォーム事業のビジネスモデル

収益の柱であるPRプラットフォーム事業では企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐプラットフォームPR TIMESを運営企業が主体的にプレスリリースを発信できるプラットフォームを提供し企業から利用料を得る仕組み
ニュースが生活者に届きづらい従来のプレスリリースと異なり自社プラットフォームとWebメディアなどの媒体によって生活者にも直接広くニュース情報を届けられる点が特徴となっている

プロダクト事業

タスク・プロジェクト管理ツールJooto特定のキーワードを含む記事を自動でクリッピングできるWebクリッピングなどより快適円滑に世の中に働きかけられるサービスを複数提供

メディア事業のビジネスモデル

仕事ライフスタイルスタートアップなど様々なジャンルのメディアを運営企業と生活者向けにニュースを流通させられるメディアを運営することで企業向けプラットフォームであるPR TIMESとの相乗効果を目指す

PRパートナー事業のビジネスモデル

PR TIMESが保有する事業基盤ネットワークノウハウを活かしPR戦略・企画立案から素材作成メディアリレーションズまで企業向けに個別最適したサポートを月額制で提供ビッグデータ解析を用いた独自開発システムも活用

中期経営目標Milestone 2025

事業を通じて成し遂げたい未来や社会像から2025年度FY2026に向けて野心的に目標を設定
営業利益PR TIMESの利用企業社数の他プロダクト事業メディア事業ダイバーシティの推進など各領域で目標を定めて推進

PR TIMESの主な経営指標

収益の主軸であるPRプラットフォームの成長に向けてPR TIMESでは①利用企業社数と②プレスリリース件数を重要指標に位置付けている利用企業を拡大させ利用を促進し生活者に効果的に届けることでネットワーク効果による継続的な安定成長を目指す

PR TIMESの業績情報

20222月期第2四半期決算では売上高は前年比31.9%増の22.9億円営業利益は42.0%増の8.9億円という結果にネットワーク効果が機能し利用企業社数が堅調に増加し広告宣伝費を抑えて過去最高売上を達成している

PR TIMESのミッション

情報提供:株式会社PR TIMES

総括

日本最大のPRプラットフォーム事業を軸に広報PR領域において様々な事業を展開している企業です主力事業であるPR TIMESの成長に加え育成中のプロダクト事業などが第2・第3の収益の柱として今後きちんと売上に寄与してくるかどうかに注目していきたいですね
SHARE