SNS
HENNGE22Q2の決算情報を解説
エンジニアの採用も進捗
質問する
決算サマリー

HENNGEQ2決算HENNGE Oneが好調に推移し増収黒字化

2022.05.16

4475

証券コード

HENNGE51220229月期第2四半期決算(202110月〜20223)を発表しました決算の内容を見ていきましょう

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    20229月期第2四半期決算内容

  • 02.

    増収増益大型イベントなく営業利益は黒字化

  • 03.

    HENNGE Oneは堅調に伸長その他事業も微増

  • 04.

    各指標順調に伸長ARRYoY18.5%増

  • 05.

    オンラインとオフラインのハイブリッドイベントを開催

  • 06.

    多層的な広告宣伝活動

  • 07.

    HENNGE One 新機能を発売開始

  • 08.

    採用も順調に進捗

  • 09.

    FY22通期予想比:利益は各項目で50%を大きく超える

  • 010.

    HENNGE通期決算のまとめ

20229月期第2四半期決算内容

売上高は17.3%増の2,701百万円営業利益は350百万円だった

増収増益大型イベントなく営業利益は黒字化

成長ドライバーであるHENNGE Oneの販売が順調に推移したことで売上はQ1-Q2計でYoY17.3%増加前年同期のような大型のデジタルイベント等を実施しておらず広告宣伝費が前年同期に比べ減少したことにより営業利益は黒字化している

HENNGE Oneは堅調に伸長その他事業も微増

HENNGE One事業が売上を牽引する構造は変わらずプロフェッショナルサービス及びその他事業の売上は前年同期から微増

各指標順調に伸長ARRYoY18.5%増

HENNGE Oneは契約社数契約ユーザ数 ARPU各指標が堅調に増加ARRはYoY18.5%増の5,126百万円となった

オンラインとオフラインのハイブリッドイベントを開催

HENNGE Oneに実際に触れてもらいアクセス制御やメール誤送信対策の運用のイメージを掴んでもらうイベントHENNGE MEET UP! 2022を実施東京・名古屋・大阪・福岡の全国4都市のリアル会場のほかオンラインでも開催した

多層的な広告宣伝活動

RX Japan株式会社が主催する日本最大のIT展示会Japan IT Weekに出展それに伴い交通広告も出稿またTVCMをリニューアルしてウルトラマンをイメージキャラクターに起用するなど多層的な広告宣伝活動を実施している

HENNGE One 新機能を発売開始

20224月よりHENNGE Connectを発売開始オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境におけるシームレスなアクセス管理を実現する

採用も順調に進捗

20223月より入国制限が徐々に緩和されたことでHENNGE One開発/研究開発人員を中心に海外在住内定者が4月以降順次入社加えて採用活動が順調に進捗した結果20224月末時点では2021年9月期末比で14名増となった

FY22通期予想比:利益は各項目で50%を大きく超える

通期計画に対してはQ2時点ながら利益では各項目で50%を大きく超える進捗となっている

HENNGE通期決算のまとめ

※本記事は発行体企業による内容確認を行っていない場合があります予めご了承ください

情報提供:HENNGE株式会社
※この記事は投資の参考となる情報提供を目的としたもので、掲載企業の株式についての投資判断あるいは株価に対する動向に関する助言を行うものではありません。当記事に投資勧誘を意図するものはなく、投資の決定はご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。記事に記載された内容は取材時の内容を一言半句違わず記載しているものではなく、話の流れ等が分かりやすいよう幾らか加筆している部分がございます。ご了承ください。また、記事に記載された内容等は取材・作成時点のものであり、正確性・完全性を保証するものではなく、今後予告なく修正、変更されることがあります。また、発行体の確認を受けていない場合もあります。

総括

広告宣伝費が前年よりも少ないことから黒字の決算となりましたなかなか進んでいなかったエンジニアの採用も進捗してきており今後の展開が楽しみです
SHARE
1