SNS
IR担当者に決算後インタビューをしてきました
積極的なマーケティング投資に注目です
質問する
IRインタビュー

HENNGE計画比で順調に推移

2022.03.14

4475

証券コード
  • 本日はよろしくお願いします。順調な決算でしたね。

    ティッカーくん
  • 計画比では順調に推移しています。

    IR担当者
  • 決算内容以外にも詳しく教えてください。

    ティッカーくん
  • はい、よろしくお願いします。

    IR担当者
※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • Q1

    今回の決算のポイントを教えてください

  • Q2

    KPIの推移は満足できる結果?

  • Q3

    広告宣伝費の考え方について教えてください

  • Q4

    新ライセンス体系の進捗は?

  • Q5

    御社にとっての競合環境や優位性を教えてください

  • Q6

    最近の採用環境についての見解は?

  • Q7

    企業数の増加に対してユーザー数の伸びがついてきていないように見えますがどのように考えている?

  • Q8

    コロナ禍と言われ約2年が経ちましたが社内の雰囲気など変化は?

  • Q9

    なにか個人投資家に伝えたいポイントは?

今回の決算のポイントを教えてください

財務面では前期比及び計画比で順調に推移しているところです しかし契約企業数の増加が少し緩やかなスタートになってしまっており採用活動をしっかりおこなっているものの従業員数が前期末から1人減になってしまいまいした

KPIの推移は満足できる結果?

緩やかなスタートで20229月期がスタートしたなと考えていますこの要因としては新規案件のクロージングについて主に人員数の影響があり遅れてしまったのがこの四半期の状況ですKPIの数字として緩やかな伸びとなってしまっているので我々としてはもう少し伸ばしていきたいと思っているところです

広告宣伝費の考え方について教えてください

広告宣伝費についてはSaaS事業ではよくLTV/CAC3倍までという指標を考えますが我々の場合チャーンレート解約率が低く売上総利益率が80%以上と高いのでLTVが高く算出されてしまうためこの指標が十分に意味のあるものにはならないと考えていますなので一つの目標として広告宣伝費と同額以上のARRを将来的に獲得していくことをおいています 今後の成長に向けてブランド認知度をまだまだ上げていかねばならないと考えており広告宣伝活動は今後も必要になると考えていますまた新機能の発表をするようなタイミングではイベントなどを行うことにより新機能を理解いただけるよう活動も行なっていければと考えています なお広告宣伝費は投下した期にすぐに結果として反映されるものではないので長期目線で考える必要があると思っています

新ライセンス体系の進捗は?

10月から販売を開始していますが受注してからリードタイムが23ヵ月あるのでQ1の財務数値に対する貢献はあまりない状態ですしかし既存顧客も含めた引き合いは良い状況で今後しっかりと財務数値に繋げていきたいと思います 新規顧客は新ライセンスプランが適用されるので単価向上への貢献はありますが宣伝したものがすぐに反映されるわけではないので緩やかに今期のARR成長に貢献していくイメージでいます

御社にとっての競合環境や優位性を教えてください

国内海外でもIDaaSを提供されているところは複数社あります我々の競争優位性はIDaaSを基軸にメール関連のセキュリティサービスなどSaaSを導入していく上で必要となるサービスをワンストップで提供しているところだと考えています

最近の採用環境についての見解は?

冒頭のポイントでも挙げましたがIT業界の人材獲得競争は激化している印象はあります採用強化はもちろんですが引き抜かれるリスクもありますのでリテンションも強化しています

企業数の増加に対してユーザー数の伸びがついてきていないように見えますがどのように考えている?

特にトレンドが変わったということはないと考えています我々がターゲットとしているのが300人から5,000人までの従業員数を抱える企業です注力しているのは契約企業数とARPU2軸でユーザー数はコントロールできないので付随してついてくる程度の認識でいます

コロナ禍と言われ約2年が経ちましたが社内の雰囲気など変化は?

良い面はリモートワークの難しく感じていたチームでの仕事や教育面について現在効率的にできるようになっていることです 一方で対面でのコミュニケーションの重要性を強く感じており現在の環境で如何に会社としての一体感を保っていくかについては課題だと認識しています

なにか個人投資家に伝えたいポイントは?

業績面など長期目線で見ていただきたいと思っています HENNGEBtoB向けSaaS事業を展開している会社であり社名からもサービスを連想しづらいため個人投資家の皆様には少し馴染みが薄いかもしれませんがぜひ知っていただきたいと思います

情報提供:HENNGE株式会社

総括

広告宣伝費の考え方や新ライセンス体系について確認することが出来ました計画比ベースで順調に推移するも満足していない様子から今後のさらなる成長に期待したいです
SHARE