SNS
IR担当者に決算後インタビューをしてきました
Cookie規制の進展でさらなる成長の期待
質問する
IRインタビュー

インティメート・マージャーポストCookieソリューションの開発完了

2021.11.20

7072

証券コード
  • 本日はよろしくお願いします。ポストCookieソリューションの開発完了が大きなニュースでしたね。

    ティッカーくん
  • そうですね、弊社としてもそこが大きかったと考えています。

  • 好調の要因や、他事業との連携についてぜひ詳しく教えてください。

    ティッカーくん
  • はい、よろしくお願いします。

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • Q1

    今回の決算発表のポイントを教えてください

  • Q2

    マーケティング支援がQoQ11%増とプラスに転じた背景は?

  • Q3

    アカウント数の増加はどんなメリットになる?

  • Q4

    ポスト Cookieソリューションの状況を教えてください

  • Q5

    当初予定よりもQ2分も前倒しとなった要因は?

  • Q6

    ポストcookieソリューションの展開によって市場が2倍になる理由は?

  • Q7

    コロナ禍において社員の働き方に関して取り組んでいることは?

  • Q8

    あらためて事業全体を俯瞰して見た時に今の状況をどう捉えている?

  • Q9

    インターネット市場における今後のビジョンは?

今回の決算発表のポイントを教えてください

やはりポストクッキーの開発が完了したという点が最も大きいです以前から他社との連携を開始したというリリースは出していましたがようやくこのタイミングで完了させることができました
数字に関してはマーケティング支援領域が底打ちしたことで来期に向けて数字が上向いてきたと考えています

マーケティング支援がQoQ11%増とプラスに転じた背景は?

要因は様々ありますがECなどのコロナ禍でむしろ追い風を受けているような業界において高単価の新規顧客を獲得できたことが大きかったと考えています

アカウント数の増加はどんなメリットになる?

今の売上はもちろん今後の売上拡大にもつながっていくというメリットがあります獲得できたアカウントに対してポストクッキーのソリューションをクロスセルしていくたためです

ポスト Cookieソリューションの状況を教えてください

特にユナイテッド様のソリューションは非常に好調で想定を超えて伸びていますIR資料でも述べている通り既に開発フェーズから拡販フェーズに入っており今後さらに売り上げを伸ばしていきたいと考えています

当初予定よりもQ2分も前倒しとなった要因は?

当初はテストをしながらプロダクトのチューニングをしていこうと考えていたのですが思いのほか非常に良いパフォーマンスが出たことでリソースを投下して開発を前倒しで進めることができました前提として基盤技術が使えたことやお客様から想定以上に強いニーズがあったことも理由になっています

ポストcookieソリューションの展開によって市場が2倍になる理由は?

Googlecookie規制は2023年に後ろ倒しになったものの既にiOSWindowsの一部では3rd Party cookieを使うことができないためソリューションを導入することによってリーチできる幅が大きく広がりますまたiOSWindowsandroidよりも質の高い層にリーチできる傾向にあるため単純にインプレッションが2倍になる以上のインパクトを秘めていると見込んでいます

コロナ禍において社員の働き方に関して取り組んでいることは?

リモートワーク手当やオンラインミーティング調整ツールの導入オンラインセミナーの積極的な実施などに取り組み全社的にリモートワークを推進していますタイミングとしても20203月という比較的早いタイミングからリモートワーク中心にシフトして社内基盤を整えてきた結果直近の出社率は10%程度になっています

あらためて事業全体を俯瞰して見た時に今の状況をどう捉えている?

全体を通して想定以上にうまく進捗していますPerformanceDMPで獲得した大量のリードを活かしポストcookieソリューションをクロスセルして売上を拡大することができている今の状況はまさに想定していた形です目先のcookieを使った事業に囚われず将来の拡大が期待できる事業にリソースを割いてきた今までの戦略が歯車がかみ合うようにきちんと進捗してきていると実感しています

インターネット市場における今後のビジョンは?

cookieが使えなくなるという大きなイベントを目の前にしてインターネット市場はいま大きな変革期にありますだからこそ新しいデジタルマーケティングの先駆者としてサービスを提供していくことには業界の進化・売上の拡大双方において深い意義があると考えています

情報提供:株式会社Intimate Merger

総括

インタビューをすることで好調な進捗の背景がよくわかりましたPerformanceDMPで大量のリードを獲得し開発が完了したポストcookieソリューションをクロスセルすることによってアカウント単価を上げるという構造はまさに狙っていた形が実現できている状態ですcookie規制が進むことが確実な中さらなる成長が期待できます
SHARE