SNS
IM社のビジネスモデルを解説します
ポストCookieソリューションへの期待大
質問する
企業基本情報

インティメート・マージャー事業内容紹介
ポストcookieソリューションで軌道に乗る

2021.11.17

7072

証券コード

株式会社インティメート・マージャーは提供するパブリックDMPIM-DMPを軸に様々な領域でデータドリブンマーケティングのソリューションを展開している企業ここ数年ネット広告業界を揺るがしている3rd Party Cookie規制を追い風にして業績を伸ばしている

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    インティメート・マージャーの企業沿革

  • 02.

    インティメート・マージャーの事業ポートフォリオ

  • 03.

    マーケティング支援事業のビジネスモデル

  • 04.

    今後の成長の軸

  • 05.

    インティメート・マージャーの主な経営指標

  • 06.

    インティメート・マージャーの業績情報

  • 07.

    インティメート・マージャーのミッション

インティメート・マージャーの企業沿革

2013年に株式会社フリークアウト株式会社フリークアウト・ホールディングスと株式会社Preferred Infrastructureの合弁にて創業し6年後の2019年に東証マザーズに上場

インティメート・マージャーの事業ポートフォリオ

IM-DMPを軸に大きく4つの事業を展開している

売上の約5割はマーケティング支援事業から構成されているターゲット企業のニーズを検知することができるB2B向けリードジェネレーションツールSelect DMP成果報酬型ディスプレイ広告運用サービスPerformance DMPの売上も伸びてきている

ここからはそれぞれの事業のビジネスモデルと注力内容を紹介する

マーケティング支援事業のビジネスモデル

収益の柱であるマーケティング支援事業はデータを活用した様々なマーケティングソリューションをクライアント企業に提供し利用料を得る仕組み豊富で膨大なデータソースや自由度の高いセグメンテーション網羅性の高いアクションチャネルが強みとなっている

今後の成長の軸

2018年にリリースしたSelect DMPおよび2019年にリリースしたPerformance DMPは順調に売り上げを伸ばしており特にPerformance DMPは売上の20%以上を担うまでに成長

成長事業の一つであるPerformance DMPは同社の主要KPIの一つであるアカウントの増加にも大きく寄与今後獲得したアカウントに対しポストCookieソリューションなどのクロスセル販売を実施することでアカウントあたりの単価向上を見込む

世界各国でCookieを規制する動きがあり各企業で変革が迫られているCookieの技術を利用しない新たな技術開発が必須である中同社は国内で先んじでソリューションの開発を実施し既に拡販のフェーズへ入っているこれまで培ってきたIMの基盤技術広告主やパートナーなどの幅広いネットワークを活かし開発速度・パートナー開拓速度を実現ポストCookie領域において国内でNo.1を達成するポテンシャルを秘めており今後の同社の成長に大きく寄与する見込み

インティメート・マージャーの主な経営指標

各事業の成長に向けてインティメート・マージャーでは①アカウント数と②平均単価を重要指標に位置付けている平均単価とは売上/アカウント数であり1アカウントから生み出される売上のこと

なお鋭意開発・導入検証を進めているポストcookieソリューションにおいては①リーチ数と②カバレッジ率がソリューションとしての質を考える上で重要なKPIになる

インティメート・マージャーの業績情報

20219月期第3四半期決算ではQoQで売上は増加傾向にあるもののQ2の減少幅を吸収しきれずYoYでは売上高は4.8%減少という結果に

インティメート・マージャーのミッション

情報提供:株式会社Intimate Merger

総括

ネット広告業界においては非常にホットな話題であるポストcookie関連のソリューションを提供している企業です順調に進捗しているIM-UIDの企業連携が今後きちんと売上に寄与してくるかどうかに注目していきたいですね
SHARE