SNS
グッドスピードの22Q2の決算情報を解説します
各事業で増収
質問する
決算サマリー

グッドスピードQ2決算MEGA専門店の新規出店各事業の伸長により増収

2022.05.24

7676

証券コード

グッドスピードは51320229月期第2四半期決算(202110月〜20223)を発表しました決算の内容を見ていきましょう

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    20229月期第2四半期決算内容

  • 02.

    前年同期比:MEGA専門店の新規出店各事業の伸長により増収

  • 03.

    附帯サービス関連売上は上昇傾向に回復

  • 04.

    四輪小売販売台数は拡大傾向継続

  • 05.

    新規出店とM&Aで二輪販売台数も増加

  • 06.

    20229月期はMEGA専門店3店舗出店を予定

  • 07.

    FY22連結業績業績予想対比:計画通りに進捗

  • 08.

    グッドスピードQ2決算のまとめ

20229月期第2四半期決算内容

売上高はYoY25.1%増の25,827百万円営業利益は同79.8%増の355百万円だった

前年同期比:MEGA専門店の新規出店各事業の伸長により増収

前期に出店したMEGA専門店や買取専門店ならびに前期グループ入りした株式会社チャンピオン76が寄与したことなどによって全ての事業が増収営業利益も増益となった

附帯サービス関連売上は上昇傾向に回復

附帯サービス関連売上はQ1は一時的に成長が鈍化したがQ2に上昇傾向に回復Q3も整備ピットの増設と小売販売の拡大によって顧客の囲い込みを進め増収基調の継続に取り組む方針

四輪小売販売台数は拡大傾向継続

四輪小売販売台数は拡大傾向が継続している

202310月に義務化が予定される支払総額表示を20222月より先行導入した結果Q2の既存店では一時的に販売台数減・単価上昇となっているQ3以降は競合の動向を見ながら既存店の販売台数を前年並みに戻すよう取り組む方針

新規出店とM&Aで二輪販売台数も増加

二輪小売販売台数は新規出店とM&Aにより前年同期対比で増加を継続

20229月期はMEGA専門店3店舗出店を予定

20229月期はMEGA専門店3店舗出店を予定来期出店予定の固定資産取得も実施しており今後も成長戦略の基本としてMEGA専門店の新規出店を推進する方針

FY22連結業績業績予想対比:計画通りに進捗

通期予想に対しては概ね当初計画通りに進捗

グッドスピードQ2決算のまとめ

情報提供:株式会社グッドスピード
※この記事は投資の参考となる情報提供を目的としたもので、掲載企業の株式についての投資判断あるいは株価に対する動向に関する助言を行うものではありません。当記事に投資勧誘を意図するものはなく、投資の決定はご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。記事に記載された内容は取材時の内容を一言半句違わず記載しているものではなく、話の流れ等が分かりやすいよう幾らか加筆している部分がございます。ご了承ください。また、記事に記載された内容等は取材・作成時点のものであり、正確性・完全性を保証するものではなく、今後予告なく修正、変更されることがあります。また、発行体の確認を受けていない場合もあります。

総括

引き続き新規出店とM&Aがかみ合い各事業で増収の好調な決算となりました支払総額表示の先行導入による四輪小売販売台数の落ち込みについてはQ3以降でどのようにリカバリーするかに注目したいです
SHARE
1