SNS
IR担当者に決算後インタビューをしてきました
質問する
IRインタビュー

グッドスピード新制度対応などの影響ありつつも業績は順調に進捗

2022.05.25

7676

証券コード
  • 今日はよろしくお願いします。好調な決算となりましたね。

    ティッカーくん
  • そうですね、業績予想に対する進捗も順調です。

  • 支払総額表示対応による影響や、外部環境の変化に関する考え方についてもぜひ伺わせてください。

    ティッカーくん
  • はい、よろしくお願いします。

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • Q1

    今回の決算発表のポイントを教えてください

  • Q2

    支払総額表示について先行対応する背景は?

  • Q3

    支払総額表示対応に伴う販売台数減少に対するQ3以降の影響と対策は?

  • Q4

    附帯サービスについて保証会社との取り決めにより売上がQ1は鈍化しましたがQ2は増加基調に回復しています社内での工夫や取り組みなど回復要因を教えてください

  • Q5

    来期のMEGA専門店出店用地の確保のリリースを出されていますが出店戦略は順調ということ?

  • Q6

    米金利の上昇など金融環境に変化があるかと思いますが資金調達や調達金利などファイナンス面の影響は?資金繰り面で新規出店のボトルネックにはならない?

  • Q7

    ロシアウクライナ問題など外部環境の変化が激しいですが想定している外部環境の変化によるリスクまたはビジネス機会は?

  • Q8

    貴社のビジネスにおいては人材育成が重要かと思いますが4月に新卒入社された方々の研修状況やコロナ禍における研修の工夫を教えてください

  • Q9

    なにか個人投資家に伝えたいポイントは?

今回の決算発表のポイントを教えてください

1Qに続き2Qも順調に業績が進捗していることです増収に加え利益も経常利益までは増益になっており業績予想に対する進捗も順調です
前期対比では新店効果により売上高および売上総利益が増えました前期は特別利益で負ののれん発生益を計上したので親会社株主に帰属する四半期純利益は減益になっていますが期末時点では増益できる見込みです
通期予想に対する進捗率は上半期終わって半分まで行っていませんが売上高および売上総利益は下半期偏重であり前期の上半期累計進捗率と比べてもあまり変わりません一点既存店の四輪小売販売台数が前年対比で93.0%となっていますがこれは支払総額表示の先行導入による影響です

支払総額表示について先行対応する背景は?

202310月に義務化が予定される支払総額表示を当社は20222月より先行導入しました義務化される背景には消費者がより安心して中古車を購入できる環境を整備することが目的であることすでに先行導入している同業他社が存在することなどを踏まえ先行対応することにしました

支払総額表示対応に伴う販売台数減少に対するQ3以降の影響と対策は?

3四半期以降の取り組みとしては来店客数成約率販売単価の状況および競合他社の動向を鑑みながら車両価格諸費用の金額および商談の方法を随時検討するとともにポータルサイト経由以外の集客当社Webサイトや顧客の再販リピート顧客からの紹介などを強化します現段階では当第2四半期の粗利単価の水準を維持しながら支払総額表示の導入前である2021月以前の販売台数に戻すよう取り組む予定ですなお20229月期業績予想への影響は軽微にとどまる見通しです

附帯サービスについて保証会社との取り決めにより売上がQ1は鈍化しましたがQ2は増加基調に回復しています社内での工夫や取り組みなど回復要因を教えてください

2四半期は保証利用外の顧客獲得によりピット稼働率を高めることで上昇傾向に回復ができました3四半期以降も整備ピットの増設と小売販売の拡大によって顧客の囲い込みを進め増収基調の継続に取り組みます

来期のMEGA専門店出店用地の確保のリリースを出されていますが出店戦略は順調ということ?

MEGA専門店は20229月期は3店舗出店を予定しており来期以降の出店についても既に1店舗固定資産取得の開示を出しています今期3店舗については20222月に1店舗出店しており残り2店舗は9月のため当期業績への寄与は小さく来期より本格的に寄与する予定です

米金利の上昇など金融環境に変化があるかと思いますが資金調達や調達金利などファイナンス面の影響は?資金繰り面で新規出店のボトルネックにはならない?

現時点では短期で見たときに当社の資金繰りや新規出店のボトルネックになる心配はありませんが決算説明資料(P87)成長に影響を与える可能性のある主なリスクにも記載のとおり有利子負債への依存度が高いため金利の変動によって支払利息が増加することで損益へ影響を与える可能性があります資金調達の時期・金額・調達先については常に取締役会で充分な協議・検討を重ねて決議していますまた調達は経営の安定性自己資本比率ならびに効率性ROE を総合的に勘案し適宜金融借入・市場調達を選択しながら調達を行っています

ロシアウクライナ問題など外部環境の変化が激しいですが想定している外部環境の変化によるリスクまたはビジネス機会は?

ロシアウクライナ問題半導体不足による新車減産新型コロナウィルス感染症などの外的環境の変化が起こっていますが現時点では中古車の小売市場は通常の季節性に従って堅調に推移しています長く続いている新車減産によって中古車市場に流通する高年式・低走行の良質な車両が相対的に減少しておりオートオークション会場での相場は高止まりの状況が続いていますので当社としては買取事業の強化を進めてユーザーから直接車両を仕入する比率を高めるよう取り組んでいます

貴社のビジネスにおいては人材育成が重要かと思いますが4月に新卒入社された方々の研修状況やコロナ禍における研修の工夫を教えてください

新人教育はかねてより力を入れており早期に戦力化できるよう教育を進めております一昨年昨年と違い今年はコロナ禍が落ち着いた状況ではあったもののこれまで社内で蓄積してきた感染症対策を引き続き行うとともに店舗配属後も継続して早期育成できるよう教育用マニュアル・テキストや動画の整備・活用も行っています

なにか個人投資家に伝えたいポイントは?

当第2四半期決算では増収増益で着地し当初計画に対しても予定通り進捗していますので3四半期以降も当初計画計画を達成できるよう取り組んでまいりますまた20239月期もMEGA専門店の出店は3店舗以上を予定していますが415日開示のとおり愛知県岡崎市の出店を決定しており来期の出店準備も着々と進行しています引き続き成長戦略の実行に邁進するとともに個人投資家の皆さまにはその状況をタイムリーにご報告できるよう努めてまいります今後ともグッドスピードにご注目・ご期待いただけると幸いです

情報提供:株式会社グッドスピード
※この記事は投資の参考となる情報提供を目的としたもので、掲載企業の株式についての投資判断あるいは株価に対する動向に関する助言を行うものではありません。当記事に投資勧誘を意図するものはなく、投資の決定はご自身の判断と責任でなされますようお願い申し上げます。記事に記載された内容は取材時の内容を一言半句違わず記載しているものではなく、話の流れ等が分かりやすいよう幾らか加筆している部分がございます。ご了承ください。また、記事に記載された内容等は取材・作成時点のものであり、正確性・完全性を保証するものではなく、今後予告なく修正、変更されることがあります。また、発行体の確認を受けていない場合もあります。

総括

支払総額表示による四輪小売販売台数の減少などはありつつも集客や資金調達などにおいての具体的な戦略が垣間見えるインタビューとなりました来期以降も積極的な出店が予定されており今後の成長に注目したいです
SHARE
1