SNS
グッドスピード社のビジネスモデルを解説します
附帯サービスも伸長中
質問する
企業基本情報

グッドスピード事業内容紹介専門特化型店舗の新規出店により事業を拡大

2022.01.26

7676

証券コード

株式会社グッドスピードは東海エリアを中心に中古車販売事業を行っている企業特にSUV特化型の専門店に強みがあり新車販売や買取・保険・車検・整備・鈑金塗装といったアフターサービスにも事業を展開している

※個人投資家から事前に募った質問もございます。

目次

  • 01.

    グッドスピードの企業沿革

  • 02.

    グッドスピードの事業ポートフォリオ

  • 03.

    自動車販売関連事業のビジネスモデル

  • 04.

    今後の成長の軸

  • 05.

    グッドスピードの主な経営指標

  • 06.

    グッドスピードの業績情報

  • 07.

    グッドスピードのミッション

  • 08.

    グッドスピードのビジョン

グッドスピードの企業沿革

同社は2002年に創業者で現社長が愛知県春日井市にオープンしたSUV専門店がルーツ専門特化型店舗の新規出店により事業を拡大し2019年には東証マザーズに上場している

グッドスピードの事業ポートフォリオ

グッドスピードの事業は新車・中古車販売と買取の自動車販売関連事業と整備・鈑金・ガソリンスタンド保険代理店レンタカーの附帯サービス関連事業の二つに区分される

ユーザーのカーライフサイクルに寄り添い安心・快適・楽しいカーライフの提供を目指して附帯サービスを継続的に提供顧客と接点を持ちストック型で収益を積み上げるモデルを作っている

売上構成比としては祖業でもある自動車販売関連事業が9割以上を占めている状況ここからは主に自動車販売関連事業の事業の概要とビジネスモデルを紹介する

自動車販売関連事業のビジネスモデル

自動車販売関連事業はオートオークションや買取事業で仕入れたクルマをユーザーに販売し代金を得る小売のビジネスモデルグッドスピードはSUVミニバン輸入車などジャンルを絞った専門店に強みを持っている

愛知県を中心に主に東海エリアに出店自動車の専門店は計22店舗20211112日時点を展開バイク専門店や買取専門店附帯サービス事業の店舗も含めると計73店舗を保有しているFY21期末実績併設店含む

今後の成長の軸

主力事業となる四輪中古車販売のシェア拡大と顧客の囲い込みを推進しつつ企業としてのブランド価値を高めチャンネル拡大・新サービス投入などに積極的にチャレンジし大きな成長を目指すとしている

グッドスピードの主な経営指標

販売事業における主な経営指標は販売台数と附帯サービス関連売上

直近の実績では販売単価は2,200~2,300千円台で安定しており主に販売台数の伸長によって業績を伸ばしてきている今後も新規出店やM&Aによって販売台数を伸ばすことがカギになる

なおグッドスピードでは収益構造ツリーを以下のように分解販売台数と販売単価をセグメント別に分けKPIに置いている

グッドスピードの業績情報

FY21は専門店の新規出店各事業の伸長に加えM&Aを行ったこともあり増収増益の着地売上高営業利益四輪小売販売台数が過去最高を記録しており業績の好調が続いている

グッドスピードのミッション

グッドスピードのビジョン

情報提供:株式会社グッドスピード

総括

人気が高まるSUVを軸に専門店特化型の中古車販売で事業を拡大し業績を伸ばしているグッドスピード既存事業はもちろん附帯サービスや新サービスの伸長にも期待が高まります
SHARE